つくもメディカル

代表挨拶

『患者様をマイナスから0にし、心身ともにプラスにしていきたい』
『自立した、良い治療家を育てたい』

名前:松島 洋行

趣味:サーフィン、ゴルフ、筋トレ

読書やセミナー動画などはかかさず読んだり見たりしています。
様々な遊びも好きで、スタッフとのプライベートの時間も大事にしています!!
呑みに行くも好きですし、海外で自分の視野を広める旅行も大好きです

小さいときから、整骨院を営んでいた両親を見て目指したこの業界

小学校から中学まで野球。高校ではボクシングをやっていました。小学校、中学校は骨折を何度していたか分からないほどよくけがをしていました。
その度に、両親に治して頂きました。ある時、私の野球のチームメイトがひどい骨折をしていて、指がへんな曲がり方をしていたのを父親が治していて、そこにすごく感動したのがこの業界へのきっかけです。

本当によくなる技術を追求してきました

私はこの業界に18歳から入りました。様々な治療院で修行させて頂きましたし、様々な治療院にいきました。ですが多くは、その場しのぎの慰安的な治療院が多かったのを覚えています。一発でよくする技術はたくさんあるけど、また戻ってしまうという患者さんの本音が多いのも事実です。
根本から良くするためには、骨格、神経、筋肉をしっかり正すことが求められており、これを様々な施術でアプローチしていく事が改善に導いていくのだろうと学ばせて頂きました。

患者様の心身マイナスからプラスにするお手伝いをします

患者様は痛みがある状態で来院されます。その時は、不安な気持ちや痛みに対するストレスも大きいと思います。
弊社ではそんな患者様の気持ちを楽にしたいという理念のもと、背骨、筋肉の痛みを良くしていくと同時に、筋力アップや美容も考慮したメニューを取り揃えております。
痛みを楽にして、最初に来た時よりも心と身体が強くなるようサポートに心がけてまいります。

自立した治療家を育てていきます

この業界は以前は開業したいという若手施術家が多数いました。ですが、時代の変化と共に、企業化してきて、会社のやり方をやればよいというような風潮も否定できません。
弊社は「100社100オーナーを創りたい」というスローガンも掲げています。自分の道を切り開き、明確な目標をもった施術家は「自己研鑽」「患者様への想い」「技術向上欲」が大変優れています。結果、患者様にしっかりとした、「人間力」「技術力」「サービス力」を提供できるよう日々切磋琢磨しております。